<神奈川県小田原市>ドライブイン小田原みのや吉兵衛  

施設のご紹介   お土産のご案内<お買い物ができます>   お食事レストランのご紹介   ドライブイン小田原みのや吉兵衛への交通案内   周辺の観光施設のご紹介   ドライブイン小田原みのや吉兵衛からの各種最新情報   業者様専用ページ
売場などをイラスト図面でご紹介   伊豆・箱根・小田原の人気土産のご案内   海一望のレストランで、旅の思い出を   伊豆・箱根・小田原に近い旅行の休憩所   伊豆・箱根・小田原の観光スポットをご紹介   小田原みのや吉兵衛からの最新情報   旅行関連の業者様専用ページ
 
 
 
  周辺の観光施設のご紹介小田原みのや吉兵衛は創業450年





小田原エリア  
 
小田原城
所在地 神奈川県小田原市城内 電話番号 0465-23-1373(観光課城址公園担当) 詳細ページへのリンク 詳細ページ
小田原のシンボル、「小田原城天守閣」は、昭和35年(1960)に、復興したもので、宝永時代の再建時に作成された引き図(設計図)や模型を参考に、鉄筋コンクリートで外観復元したものです。内部は、古文書、絵図、武具、刀剣などの歴史資料の展示室となっており、海抜約70メートルの最上階からは相模湾が一望できます。 <小田原市>小田原城
 

 
小田原文学館・白秋童謡館
所在地 神奈川県小田原市南町2-3-4 電話番号 0465-22-9881 詳細ページへのリンク 詳細ページ
尾崎一雄や坂口安吾といった、小田原ゆかりの文学者達の資料を展示。白秋童謡館では詩人である北原白秋の作品も鑑賞することができます。1937年(昭和12年)、幕末の志士で、元宮内大臣の田中光顕伯爵の別邸として建てられた洋館は、もう一つの見所。
<小田原市>小田原文学館・白秋童謡館
 

 
小田原さかなセンター
所在地 神奈川県小田原市早川1-6-1 電話番号 0465-23-1077 詳細ページへのリンク 詳細ページ
小田原漁港そばの海産物を扱う市場。新鮮な魚や塩からといった珍味、地場野菜なども購入できる人気のスポット。買った魚をその場で食べられる「バーベキューコーナー」は、ファミリーーにもオススメです。
 

 
生命の星 地球博物館
所在地 神奈川県小田原市入生田499 電話番号 0465-21-1515 詳細ページへのリンク 詳細ページ
大自然の営みを知りたい人にお勧めな博物館。恐竜やアンモナイトといった化石を展示し、「地球」「生命」「神奈川」「共生」の視点から、46億年の地球の歴史を紹介しています。実物資料を満載した超大型百科事典のジャンボブック、 見学者参加型のインタラクティブ映像などを上映しているシアターなどがあります。
<小田原市>生命の星 地球博物館
 

 
小田原こどもの森公園わんぱくらんど
所在地 神奈川県小田原市久野4377-1 電話番号 0465-24-3189 詳細ページへのリンク 詳細ページ
起伏に富んだ地形を生かした自然豊かな大型公園施設。小田原城を模した大型遊具、園内を走るSL型列車(有料)、ポニー乗馬体験(有料)などなど、小さい子供から大人までが実際に体を動かして自由にのびのびと遊べるアミューズメントゾーンです。
 



湯河原・熱海・真鶴エリア  
  最近真鶴半島周辺の海産物が話題を集めています。はばのり以外にもここで採れる伊勢海老・あわび・さざえ、また真鶴で上がった鯵の干物も、食通をうならせています。その原因は、半島を覆う原生林にあります。肥沃な半島から海へ流れ出す自然の栄養分が、周辺の魚介類等を優しく育てているからなのです。
 


 
真鶴 三ツ石海岸
所在地 神奈川県足柄下郡真鶴町 電話番号 0465-68-2543(真鶴町観光協会) 詳細ページへのリンク 詳細ページ
真鶴のシンボル三ツ石海岸。浜辺から約200mに渡って続く岩礁の先に、悠然と佇む巨大な3つの岩がその名の由来。笠の形に似ていることから笠島とも呼ばれています。干潮時には岩まで歩いて行く事もできるので、磯遊びにもピッタリ。また半島に沿って海岸線を歩ける「潮騒遊歩道」が整備されているので、ちょっとしたハイキングもオススメです。
<真鶴町>三ツ石海岸
 

 
西村京太郎記念館
所在地 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上46-62 電話番号 0465-64-1599 詳細ページへのリンク 詳細ページ
テレビドラマでもおなじみのトラベルミステリーの第一人者、西村京太郎氏の記念館。300余点におよぶ全著作をはじめ、生原稿や大ジオラマ、秘蔵コレクションなど、作家生活を象徴する品々を展示。
 

 
万葉公園
所在地 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704 電話番号 0465-64-1234(湯河原温泉観光協会) 詳細ページへのリンク 詳細ページ
万葉集の中でも唯一温泉についてうたわれた湯河原を象徴する公園で、「日本の歴史公園100選」に認定されています。園内には様々な碑や、足湯施設「独歩の湯」(有料)などがあります。
<湯河原町>足湯施設 独歩の湯
 




伊豆エリア  
  伊豆半島は全国的に見ても広範囲に温泉が分布する貴重なエリア。風水によれば伊豆には強い龍脈があるといわれており、昔から龍脈の通る場所は栄えると言い伝えられていることから、この一帯の温泉は龍の恵みによるものなのかもしれません。「伊豆で温泉を味わい、母なる海の恵みを頬張る」。これで幸せになれないなんて、信じられません。  


 
熱川バナナワニ園
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町熱川温泉 電話番号 0557-23-1105 詳細ページへのリンク 詳細ページ
熱川温泉の豊富な温泉熱を利用した「世界一のワニコレクション」として、文部省指定博物館相当施設。園内は、「本園・ワニ園」「本園・植物園」「分園」の3箇所に別れ、ワニ以外にもレッサーパンダ、ゾウガメ、フラミンゴといった他の動物や植物園の温室ではオオオニバスや原種ランなどもみることができます。
<東伊豆町>熱川バナナワニ園
 

 
自転車の国 サイクルスポーツセンター
所在地 静岡県伊豆市大野1826番地 電話番号 0558-79-0001 詳細ページへのリンク 詳細ページ
自然の起伏を利用した全長5,150m、高低差約100mの本格的な山岳スポーツコース「5キロサーキット」をはじめ、 公道では走る事ができない珍しい自転車を集めた「おもしろ自転車」エリアなど、自転車に関するアトラクションが満載!
 

 
大室山(おおむろやま)
所在地 静岡県伊東市 電話番号 0557-37-6105(伊東観光協会 ) 詳細ページへのリンク 詳細ページ

伊豆高原のどこからみてもお椀をふせたような、まあるいシルエットが美しい大室山。標高581mの山頂に直径300mのすり鉢状の噴火口を持つ休火山で山頂からは相模湾に浮かぶ大島、伊豆七島から天城連山、富士山、箱根へ続く山並へと360度の大パノラマの眺望をお楽しみいただけます。山頂へはロープウェイが整備されているので登山気分が簡単に味わえます。

 





箱根エリア  
 
箱根トイミュージアム
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本740 電話番号 0460-86-4700 詳細ページへのリンク 詳細ページ
世界的なおもちゃコレクター、北原照久氏がプロデュースするアンティークトイの博物館。旧きよき時代の空気が楽しめる老若男女問わずにオススメできる施設です。箱根湯本駅から徒歩5分の好立地も◎!
 

 
九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根坊ヶ沢(箱根樹木園内) 電話番号 0460-83-7123(箱根神社) 詳細ページへのリンク 詳細ページ
縁結びの神様として名高い神社。恋愛祈願のご利益を求め、毎年6月13日の例祭はもちろん、毎月13日に行われる月次祭でも多くの方が足を運ぶパワースポット。金運海運、商売繁盛の神様でもあります。
 

 
ポーラ美術館
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 電話番号 0460-84-2111 詳細ページへのリンク 詳細ページ
19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画や、日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、化粧道具など、幅広いコレクションが魅力の美術館。
 

 
大涌谷(おおわくだに)
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町 電話番号 0460-85-5700(総合観光案内所) 詳細ページへのリンク 詳細ページ
箱根を代表するビュースポットの一つ。箱根の山々を従えた雄大な富士山を展望でき、40万年前の火山活動の名残りを今に伝える噴煙地などがお楽しみいただけます。
<箱根町>大涌谷
 

 
     
このページの一番上に戻る
  ドライブイン小田原みのや吉兵衛
伊豆・箱根・小田原のドライブインフォメーション、各種みやげ物販売やオーシャンビューレストランをはじめラーメン・軽食などのお食事処としても楽しさいっぱい。伊豆・箱根・小田原へのご旅行には、是非ご利用くださいませ。
 
 
Copyright(C)Drive-in MINOYA NIIJIMA All rights reserved.

<神奈川県小田原市>ドライブイン小田原みのや吉兵衛 トップページに戻る