<神奈川県小田原市>ドライブイン小田原みのや吉兵衛  

 
施設のご紹介   お土産のご案内<お買い物ができます>   お食事レストランのご紹介   ドライブイン小田原みのや吉兵衛への交通案内   周辺の観光施設のご紹介   ドライブイン小田原みのや吉兵衛からの各種最新情報   業者様専用ページ
売場などをイラスト図面でご紹介   伊豆・箱根・小田原の人気土産のご案内   海一望のレストランで、旅の思い出を   伊豆・箱根・小田原に近い旅行の休憩所   伊豆・箱根・小田原の観光スポットをご紹介   小田原みのや吉兵衛からの最新情報   旅行関連の業者様専用ページ
 
 
 
  伊豆・箱根・小田原・お土産観光瓦版小田原みのや吉兵衛は創業450年名所大絵図<伊豆・箱根・小田原の周辺情報>

  お土産・お食事・ご休憩なら、伊豆・箱根・小田原に近い、ドライブイン小田原みのや吉兵衛へ  
 
  小田原蒲鉾(かまぼこ)の老舗「小田原みのや吉兵衛」がプロデュースするおいしい店「ドライブイン小田原みのや吉兵衛」。
お土産・お食事・休憩に、ご利用度満点の「ドライブイン小田原みのや吉兵衛」は、国道135号線に暖簾を掲げて30余年。伊豆・箱根・小田原へのご旅行にぴったりな場所にございます。お土産物売場は、名物「さがみ揚げ」をはじめ、名産物が盛りだくさん。お食事は、2階・海の見えるお席でゆったり。伊豆・箱根・小田原・真鶴・湯河原・熱海の観光情報も満載です!!
 
 
2013/08/18 太郎倶楽部「猿まわし」イベント
2013/08/18 『フランダンスショー』盛況の内に終了しました。
2013/08/01 ハワイアンフェアー始まりました!
 

   「ドライブイン小田原みのや吉兵衛」は、小田原とともに、450年もの長い歴史を歩みつづけている「美濃屋吉兵衛商店」が営んでおります。
その創業者は、近江(現在の滋賀県)琵琶湖の東側に大きな勢力を有していた、戦国大名浅井家の一族。しかし戦国末期,新興勢力の織田信長との戦に敗れ、浅井一族は、全国に四散してしまいました。このとき始祖吉兵衛一族も、戦乱の近江の地を去り、美濃の国(現在の岐阜県南部)に移り住みました。この頃から吉兵衛は戦に明け暮れる武士を嫌って、商人の道を歩み始めることになったのです。そしてこの美濃への移住という転機が、現在も続く屋号「みのや吉兵衛」を誕生させるきっかけとなりました。その後、始祖吉兵衛は、京都で薬屋を営んでいた親戚を頼って一度京の都にのぼりますが、戦火の余韻がくすぶり続けている京都もまた安住の地とはいえず、その頃はまだ比較的に平和だった小田原の地に「外郎(ういろう)」家という旧知の薬屋があることを知り、小田原に移住しました。以来「みのや吉兵衛」は、小田原を第二の故郷として商売一途の道を歩み続けることになりました。


 
金印いかの塩から生漬・糀入
金印いかの塩から生漬・糀入 大/小
180g 各\972/ 100g \540


北海道函館の新鮮真イカの身のみを使用した塩からです。特に糀入り塩からは五代目吉兵衛考案の『元祖糀入いかの塩から』で、皇室にも献上させていただいている逸品です。
 
  江戸の時代のとある年、地元の漁師が困るほど、小田原沖でイカが大量に獲れたといいます。この日も山積みのいかを前に漁師達は腕組み思案。そこへ当時の五代目、お酒大好き吉兵衛さんが通りかかると、漁師達はたまらず相談をもちかけてきました。「それじゃあ」とばかりに吉兵衛さん、なんと全部を買い取ってしまいました。生来世話好きな性格ではありましたが、この時ばかりはホロ酔い気分も手伝っていたのでしょうか。
酔いがさめたら「大量のいか」という現実。困り果てた吉兵衛さん五代目吉兵衛(きちべえ)さん、とりあえず腐らないように樽に入れて塩漬けにしておくことにしました。後日とり出して食べてみたところ、とても塩辛くて食べられないという味。
「塩辛いのなら、甘くしろ」と、今度は糀を放り込み、またまた放っておきました。しばらくして再度味見をしたところ、これはビックリ。なんと発酵した糀のおかげで、辛さと甘さが絶妙な塩辛に大変身していたのです。しかし最初こそ驚いた吉兵衛さんも、そこはやっぱり商売人。試しにと、店頭に並べ販売したところ、これが飛ぶように売れる、売れる。
偶然とはいえ、吉兵衛さんならでは(?)の楽しい過程で創りあげられた、「糀入いかの塩から」は、現在に至るまで、みのや吉兵衛の伝統の逸品として、代々受け継がれています。
 

 
5代目きちべえさんってどんな人?
五代目吉兵衛(きちべえ)さん江戸時代のみのや当主。それが五代目吉兵衛(きちべえ)さんです。お酒が大好きで世話好き。みんなから頼られる気のいい商人。
今でも大切に引き継がれている「糀入いかの塩から」 は、五代目吉兵衛さんが考案したもの。
このドライブイン小田原みのや吉兵衛のサイトやパンフレットでは皆様の「案内役」として登場しています。今後とも宜しくお願いしますね!

ドライブインの先駆け
みのや吉兵衛は、ドライブインを日本でいち早く経営したことでも知られています。国道1号線沿いのお店でお土産を買っていただくために、当時としてはまだ珍しかった「公共トイレ」を設置したり、女性社員をガイドとして養成したり(各バス会社様のバスガイド養成のお手本となりました)と、今後の車社会を想像した展開を行ってきました。
「旅人の便利処」としての考え方は、江戸時代の茶屋と同じで、現在のドライブインという形でも、脈々と受け継がれています。
 
 
     
このページの一番上に戻る
  ドライブイン小田原みのや吉兵衛
伊豆・箱根・小田原のドライブインフォメーション、各種みやげ物販売やオーシャンビューレストランをはじめラーメン・軽食などのお食事処としても楽しさいっぱい。伊豆・箱根・小田原へのご旅行には、是非ご利用くださいませ。
 
 
Copyright(C)Drive-in MINOYA NIIJIMA All rights reserved.

<神奈川県小田原市>ドライブイン小田原みのや吉兵衛 お土産